新潟県議会員小島たかし 小島たかし登場ビデオメッセージ
新潟の観光・まちづくり 小島と共に仕掛けよう
小島たかし後援会申込
小島たかし事務所 小島たかし事務所
自由民主党ホームページ 新潟県議会ホームページ
新潟県ホームページ 新潟観光ナビホームページ
これまでの実績

小島たかしが、これまで“仕掛けてきた
”実績の一部をご紹介いたします。


平成24年5月古町花街の会立ち上げる

古町花街の会会長
金親顯男(イタリア軒社長)

新潟古町は昭和の始めまで京都祇園、東京新橋と並ぶ花街でした。今でも戦前の木造建築が多く残り風情を伝えています。その街並みと芸妓の伝統を守り活性化するために小島さんが“古町花街の会”立ち上げに尽力してくれました。


母校、鏡淵小学校の校庭芝生化を実現

新田賢仁さん
鏡淵小学校スポーツ振興会長

鏡淵小学校では、児童及び保護者の皆さん、そして地域の皆さん、グランドを利用する皆さんがひとつになって校庭の芝生化を実現しました。最初に芝生化の提案をして、実現への原動力になってくれた同窓生の小島さんに感謝しています

[Link-鏡淵小学校のホームページ]


新潟の新公共交通をつくる市民の会を仕掛ける

市民の会副会長 本間彊さん

新潟市内にLRTあるいはモノレールを走らせようと小島さんはあちこちに働きかけて、平成21年9月に同好の有志を集めて「市民の会」を立ち上げる影の立役者になってくれました。 その後フランス、ナント市へ会で視察ツアーを敢行し徐々に新しい公共交通を導入する機運はたかまりつつあります。

[Link-新公共交通をつくる市民の会ページ]

>>新潟県観光企画監時代


2005年「赤煉瓦棟を愛する会」結成を提案、保存運動

に貢献。

歴史的産業遺産の保存運動 赤煉瓦棟を愛する会々員全国旅行業協会新潟県支部長 青木 利道 さん
解体が決まりかけていた郷土の歴史的産業遺産を保存するため、小島さんは関係機関に熱心に働きかけ市民とともに行動してくれました。

[Link-赤煉瓦棟を愛する会]


2006年 まちなみネットワーク立ち上げに尽力

観光カリスマ・新潟県まちなみネットワーク 会長 吉川 真嗣 さん
県内の街並保存と活用・全国への発信を目指して、まちなみネットワークを立ち上げました。小島さんの粘り強い努力とリーダーシップで立ち上げに漕ぎ着ける事が出来ました。

[新潟県まちなみネットワーク]


2006年「ニイガタ検定」(新潟市観光文化検定)

を企画

元NST新潟総合テレビ 常務取締役 岡本 邦弘 さん
小島さんの提案した新潟市観光・文化検定は、一人一人が新潟市への愛着をもって来訪者に接し、新潟市の魅力をしっかりと伝えることで「来訪者の満足度」を高め、新潟ファンを拡大し、リピーターの増加につなげることになります。

[Link-ニイガタ検定公式ページ]


新潟県ガイドネットワークの設立を提案

新潟県ガイドネットワーク会長、
新発田市観光ボランティア協会会長
城下町新発田まちづくり協議会会長
若林利次さん
県内のガイド団体に呼びかけ、案内技術のレベルアップと各地にガイド組織を育成する目的で新潟県ガイドネットワークの設立を提案し実現に力を尽くしてくれました。


「新潟清酒達人検定試験」を提案

新潟清酒達人検定試験協会会長
アルビレックス会長
新潟総合学院総長
池田弘さん

小島さんは、全国的に知名度の高い新潟の地酒が 観光資源としても貴重であると訴え、一層の活用を 図るためこの検定試験を提案されました。その後 新潟県酒造組合が中心となって具体化され、08年 3月に初めての試験が実施されました。 この検定試験を通じて多くの方々が新潟清酒に 親しみ、理解を深められ、今後も新潟清酒を心から 楽しんでくださることでしょう。

[Link-新潟清酒達人検定ページ]
>>JTB公務営業本部時代


1996年 環日本海の3ヵ国を巡るツアーを企画実施

NPO法人北東アジア輸送回廊ネットワーク理事企画委員長 三橋 郁雄さん
台湾、ロシアからのチャーター便を新潟空港に誘致するなど航路開設に貢献し、環日本海交流の原動力の役割を小島さんが果たしてくれました。

[Link-ERINA環日本海経済研究所]


>>JTB新潟支店長以前<


1984年 夕日コンサートを提案

夕日コンサート第2代実行委員長 長谷川 宏志 さん
今年で22年、毎年恒例になった夕日コンサートに県内外から大勢の 人が来られます。これも小島さんの提案・企画力のおかげです。

[Link-日本海夕日キャンペーン]


1986年 るるぶ越後路・佐渡発刊を提案

(株)JTB新潟支店 支店長 神保 裕昭 さん
地方の観光情報誌の草分け創刊第一号「るるぶ 越後路・佐渡」を小島さんが担当しました。いまではこの形が旅行情報誌として主流のタイプとなりました。

[Link-るるぶ.com]



1991年 新潟・ウラジオストック間のチャーターを誘致

この年の10月に第1号機を実現、翌年4、5月の第2,3号機と併せて新潟・ウラジオストック定期航空路の開設に貢献した。

[Link-ウラジオストク航空]



1992年 新潟・台北間のチャーター便の開始

その後数年間、環日本海の交流の基礎を作った。

[Link-ERINA環日本海経済研究所]



1992年「にいがた食の陣」で“華の舞”を企画提案

にいがた食の陣 実行委員長 本間 龍夫 さん
新潟の冬を飾る恒例の大イベント「食の陣」に、あでやかな芸妓の舞を取り入れるなど、小島さんは初代企画部長としてイベントの原型を発案してもらいました。

[Link-にいがた食の陣]
コピーライト プライバシーポリシー ご利用に当たって サイトマップ ご意見・お問合せ